みんなで楽しむ瓦割り体験

コロナのお休みから瓦割り体験再開しました!

コロナの影響で長らくお休みしていた瓦割り体験を再開しました。
家族4人で淡路島に旅行に来られ、瓦割り体験道場にお越しくださいました。

お子さんが少し戸惑っていたのを見計らい、まずはじめにお母さんがお手本となる瓦割りです。

瓦めがけて思いっきり拳を振り下ろしました。
大きな音を立て瓦は、真っ二つに。

本当に割れるか心配なところもあったのか、全部割れたことにかなりの驚き。
とっても嬉しそうで、思わず高笑い♪

本当にうまく割れるか心配でお姉ちゃんがお父さんと一緒に挑戦です。
徹底的に拒否とていましたが、それでもお父さんに勧められて頑張ってくれました。

結果は大成功です。
何が起こったのかわからないような感じですね。

次は、お兄ちゃん。
「俺は、大きな音が苦手やから耳をふさいで割る」と、言い切っていましたがどうかとみていると…

本当に耳をふさいでの瓦割りでした。
結果は、見事瓦を真っ二つ。

割り終えた後のお兄ちゃんは、どこか誇らしげで、瓦を割る前の緊張した様子はなく、「男」になっていました。

最後のオオトリは、学ラン姿のお父さん。
押忍で気合を入れて挑みます。

父の背中を見よとばかりに、豪快に瓦を割り存在感を示しました。

本当に久しぶりの体験に私たちも小さな失敗があったりしましたが、瓦を割って喜ぶお客様の顔を見る事が出来き、忘れていた瓦割りの楽しさを思い出しました。
瓦なんて割れるの?の疑問のある顔から、本当に割れた時の驚きの顔、そして笑顔になったお客さんが見れる瓦割り体験って本当に良いものです。
これからもドンドン続けていきたいと思いました。

関連記事一覧

PAGE TOP