NEW新商品「空手瓦ディスプレイセット」

blog_import_50c99c83a5a64


日本には、床の間という空間があります。

そこは、「精神的な空間」「敬いの場」「行祭事・礼儀作法の象微」

という意味があり、自己を振り返る場。

この神聖な場所に武道の心
「押忍」…(押して忍ぶ 自我を抑え我慢する)を掲げ
空手瓦を飾りる事で精神を集中させ、心を和ませる空間にしませんか?
空手瓦は、熨斗(のし)と呼ばれる縁起の良いものであり、

神聖なものであるからこそ、真の男を計る道具として使われてきました。

blog_import_50c99c83dfacf

ダイナミックに書かれた「押忍」は、武道の心。

blog_import_50c99c84249ef

木材は、試割りの際に使われるブロックと同じ大きさで作られています。

blog_import_50c99c845fcad

武道の心、神聖な瓦で、
日本人のハレの空間を、演出してみませんか。

          

           瓦割りなら紐のし屋 http://himoya.ocnk.net/