本日のチャレンジャーは、なんと?!92歳のおじいちゃんです。
92年生きてきて瓦割りをした事がなく、初めての挑戦です。
ドキドキワクワク…ではなく、ハラハラドキドキの体験となるのでしょうか?


年齢を全く感じさせません。
豪快に、カッコよく、華麗(加齢)に瓦を割りました。
割り終えた後は、「なんてことあらへん」と、余裕でした。
本当に恐れ入ります。

おじいちゃんに負けずと、若手も20枚の瓦を積み上げ頑張ります。


しかし、結果は5枚…
おじいちゃんと同じ枚数でした。残念。

ドンドンチャレンジしていきます。



こんな微笑ましい光景も。


最後は、女性の方が残った枚数を割って終了です。

そして、最後に記念撮影。
おじいちゃんを囲んで、家族団らんの楽しい旅行風景です。

92歳になっても新しい事に挑戦し続けるおじいちゃんを見習わなければいけないなと、思えた一日でした。
おじいちゃんは、帰りは杖をあんまり突かずに元気よく帰っていきました。
より若返られたようでした。